読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自宅の無線LAN環境について

最初に言い訳しておくとNW全然詳しくないので嘘を書いているかもしれませんし、これは日記なので解決したとかそういう話ではないです。

ウチの無線LAN環境には不満がある。長く繋いでると、ときどき「新しいコネクションが張れなくなる」気がする。

いま言っている事象は具体的には、skypeなどの通話は途切れずそのまま続行できるが、その間に新しくwebページを開くとかgit pushするとかの操作をするとNWにつながりません的なエラーを吐く。ブラウザの場合、大体DNSでの解決に失敗しましたと出るがDNSの問題ではなさそうだ。
macの上のバーにある無線LAN状況を示すやつだと、バリ4*1で、ちゃんと接続していることになっている。しかし上述の状態になる。謎い。

電器屋のおねーさんに相談したら「それ老朽化っすよ老朽化。無線LANルータ側の受信部が老朽化してそういうことになります。新しいのどっすか」という返答だった。ふーん、ありがとうございますと思いながらその日は帰って、ラズパイを新しい無線LANルータにしてみることで様子をみてみた。

hkdnet.hatenablog.com

結果、ラズパイのNWは非常に安定していて、何の問題もなく使えたので確かにこれはどうも無線LANルータ本体の問題なのかもしんないっすねえという気持ちが高まっていた。

というわけで家人に買い替えどうすかと聞いてみたところたぶん変えてから1年経ってないとのこと。うーん、じゃあ老朽化じゃないんか?というかそもそも俺と同じ事象起きてる?と聞くと全然起きてないっていう話に。えー、みんな我慢強いなって思ってたら俺だけかよ。受信部の老朽化なら全員に影響ありそうなんだけどそこんところどーなんすか。

うーん、まあとりあえず今のがどんくらい古いのか調べてみますか、と思って型番検索して某ねだん.com見てたら、クチコミでファームウェア品評会してる人が。はー、熱心な方ですね。中の人か?
と、ここでファームウェアアップデート、全然してなくね?と気づく。

調べてみたら現行は1.xでどーも2.x系が出てるっぽい。よっしゃこれはあげてみるしかありませんねと思ってあげてみたのがついさっき。うまくいくといいなあ。


そういえば無線LANの設定画面が見たいからIP調べたくて、 arp -a したIP全部調べてみたけど出てこなかった。
BUFFALO製品はStationRadarなるスマホアプリでLAN内の製品調べられるみたいだからこれつかってみたらさっきの一覧にはないIPで出てきた。ふーん。

そんでファームウェアアップデートした後にもっかい arp -a 叩いたら出てくるようになった。なんでやねん。

*1:たぶんこれ白黒で電波の強さを示してると思っているけど合ってますか?